Sign  |  2023 | 埼玉

まちの文化の支える格子

市役所のサインとして、部署の移動に備えメッシュにパネルを掛けたシステムを採用した。メッシュは、特産品である麦わら帽子を編んだイメージに加え、まちの文化財である藤棚や、大凧の骨組みを想起させる。花を支える藤棚や、凧の骨組みのように、市役所が市民を支える場所になればと考えている。グラフィックは、メッシュのグリッドに沿った書体をマークとして使用することで若者が訪れやすいデザインを目指した。