Sign  |  2024 | 宮城

軽やかに変化する風のカタチ

建築の風の流れを想起させるファサードと、風車形状の平面プランに合わせて、サイン計画も「風」をモチーフにしたデザインとした。ラインが回転する風車の形状から、風ように流れるグラフィック、それらが集まりピクトグラムや数字へと形を変えていく。仙台駅から程近い人の流れと賑わいある場所で、変化していく時流に乗って、風のように軽やかにステップアップしていく新しいオフィスのあり方を表している。